• ホーム
  • 大人ニキビにシミもニキビにも効果的なスキノレンクリーム

大人ニキビにシミもニキビにも効果的なスキノレンクリーム

2019年10月14日
鏡を見て肌を気にする女性

いまや大人でも、大人ニキビとして日々頭を悩まされてしまいますが、仕事等で忙しくてなかなか病院に診察を受けに行くことができない方も少なくありません。
そんなときには塗り薬もあるので、自分の肌状態に合わせて使って改善をしていきましょう。
スキノレンクリームは肌に優しいタイプの治療薬としても知られていて、炎症後色素沈着して赤みができているのを改善したいときにも効果的です。
ピーリング効果も期待できるので、治っても気になっていたようなニキビ跡の症状を軽減するときにも使うことができます。
また、ほかにも美白効果もあったりしますから、治療と同時に美肌作りに役立てられるというのも嬉しいポイントです。
なるべく肌に優しいニキビ治療をしたいという方にもうってつけで、スキノレンクリームは大人ニキビの改善をするときにも非常に使いやすいクリームです。
ピーリングで毛穴の汚れや角栓を取り除いてくれるだけではなくて、皮脂の過剰分泌やニキビの元になるアクネ菌の増殖、それに皮膚の炎症後色素沈着やなかなか治りにくいようなニキビ跡の改善にも役立つので、いろんなスキンケアや治療薬を併用しなくても一つあれば対応できるというのも心強い塗り薬といえるでしょう。
ニキビができてしまうと美肌から遠ざかってしまうような気持ちになってしまうかもしれませんが、こつこつとスキノレンクリームで治療を続けていくことで、肌のトーンも変わってきますし、ターンオーバーが促されていきます。
市販薬なども豊富に販売されていますが、あまり効果を感じられなかったのであれば試してみるのも良いでしょう。
試用期間の目安としては、肌に優しいこともあって約4週間ほどじっくりと時間をかけて実感できるようになったと感じられる方が多いです。
もちろんだいぶ良くなってきたと感じたその後も継続してかまわないので、肌の調子を見ながら使っていきましょう。
1日に2回、タイミングは朝と夕の洗顔後の綺麗な肌に塗布して下さい。
基本的にはニキビができている部分のみに使いますが、顔全体に使って改善をしていこうと思うのであれば、人差し指の間接一つ分ぐらいを目安にして適量を使うように心がけましょう。
顔以外の部位に使うことは想定されていませんので、塗り終えた後は薬剤がついた手は洗って薬剤を流しておきます。
利用する前に肌を保湿しておくことで、スキノレンクリームの副作用であるまれに起こるかゆみや刺激感を軽減することができるので、スキンケア後に使いましょう。